読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

量子力学的引き寄せ実験するよ

スピリチュアルな観点からではなく量子学に基づいて引き寄せを実験してみるブログ

「ある」と「ない」の世界についての見解

量子力学 スピリチュアル

f:id:simpledancer:20170128015242j:plain

 

ないの世界からあるの世界へ

人は意識をそこに集中させるとその状況が引き寄せられるのだそうです。

だからもし

銀行口座にお金がない とか お財布にお金が千円しかない。とか

しかない

ではなくて

100円はある。1000円はある。そう、財布がマジで空な人ってそうそういないと思うんですが

お金という物質は量は置いておいて、ある

と認識する。というかあるのが事実。

実際、小学生の時、100円あったら駄菓子屋さんでお菓子いろいろ買えたじゃないですか?(私が小学生の時は消費税導入ちょっと前だった気が)だから10円のもの10個とか

20円のチョコパイとか10円のヨーグルトとかいっぱい買える、わ〜いっていう自分を想像して、駄菓子屋さんまでワクワクして走って行ったり。。。

その気持ちを先に感じればさらにあるが引き寄せられるってことだそうなのです。

コップの水が半分あって、、半分しかないと思うか半分もあると思うか、という話がありましたよね。まさにあれだな〜。

Aさんから見たらある

Bさんから見たらない

同じ容量なのに解釈は真逆ってこと、これって容量だけでなく、人の才能や技術にも当てはまるなと思った。

例えばCさんという人がいて英語が日常会話ができます。

英語が全く喋れないAさんから見たらCさんは英語がしゃべれてすごい!と見える。

でも海外留学経験のあるBさんから見たらCさんの英語は文法もめちゃくちゃだし時々通じてない。欠陥だらけに見える。

 

f:id:simpledancer:20170207184922j:plain

つまりCさんの英語力というのは他者から見たらどっちでも取れるってことです。

それでCさんが「いやいや、俺は英語できないし。。。」と思うか「俺しゃべれるけどもっとBさんみたいにしゃべれるようになりたいから勉強しよう!」って思うか。

他者の評価は一定ではないってことですよね。

価値は変化するんです一定ではなくて決まってない。どっちとも取れる。

 

お金の話からズレたんですが

もしある一定の基準を達しないといけないテストがあるとしたら

もちろんそのためのスキルは必要だけれど

世間では

あの人は仕事ができるできない

あの人は料理できるできない

あの人は勉強できるできない

あの人は性格が良い悪い

あの人はブス、美人

 

とジャッジしてますがそれって個人のつきつめていえば主観でしかないってことが多々あるってことですよね!

 

量子力学に基づく物語。虹の翼のミライが気になる!

量子力学 書籍

 

旺季志ずかさんの本

虹の翼のミライ!

前作の臆病な僕。。。も読んだのですがこちらも気になるので購入予定です。前作はすごく読みやすくて、一気読み。

物語形式だと余計に入っていくスピードが違いますね。ちょっとこの本は面白かったんだけど割とさらさら〜〜っと読んでしまったんですよね。これアニメにすると良さそうだなって思った。

今回の本は量子論をベースに?書かれたということですごく興味が湧いてます!

物理的な話をするとどうも難しく捉えてしまいそうになるけど。

こんな風に物語に落とし込んでくださるときっともっと普及するよね。

1年前くらいからブログを読ませていただいているけど

ビジュアルがめちゃめちゃ変わった!!

ameblo.jp

ビジュアルで思い出したが、最近外見をこだわらなさすぎでもうなかなか荒れまくってるのでそろそろ服を買います。

そしてそろそろ自分の「夢」に向けて書いていきたいと思います。

とりあえず、今日は締め切りのフォームを提出終わったので一安心!!

 

量子力学の実験でテレポーテーションができるなら。

量子力学 テレポーテーション 藤子不二雄

 

量子力学や物理学の本を今日はジュンク堂池袋で見に行ってきました。

1冊本を買いましたがまだ読み中なので、また今度。

 

さて、量子力学について色々調べていたら

もう、藤子不二雄ワールド!!

その1つがテレポーテション!

www.kyoto-su.ac.jp

テレポーテーションといえば、エスパー魔美!(平成生まれにはわからないかな。。)

あの、なぜかヌードモデルをやってる中学生のまみちゃんがエスパーでテレポーテーションができて色々事件を解決しちゃうやつです。

懐かしい!

これは惚れずにはいられまいっ!! マンガ「エスパー魔美」高畑さんに学ぶ “男前なセリフ” 6つ | Pouch[ポーチ]

思わず恋人?の高畑さんについて描かれているブログなんか読んじゃったりして。

エスパー魔美が放映されていたのは私が小学生くらいの時だったかな?

魔美がヌードモデルしてるのって、んーそれいらなくない??って今思うんだけど。

パパが画家なんだけど。

一から見直したら思い直すかな。

なんか小学生ながら若干の背徳感がありました、このアニメ。男の子だったら余計興奮してたのかな(笑)

 

話は逸れましたが、テレポーテーション。

量子力学的に言うと可能な世界っぽい。。!!

私も魔美になれるかも!!

というかもし、テレポーテションができたら超!時短!ですよね。

「あ、間に合わない!」って思ったらテレポーテーションして。

これできたらさ、満員電車で通勤いらないよね。(またはどこでもドア)

 

私は今満員電車乗らなきゃいけない!!って時間にはあまり活動してないけれど。

そういうのができたら一般企業もすげー楽になるよね。(というかそれが実行される頃にはリモートワークは普通に全職種に置いて可能になってると思うけど)

 

実際、テレポーテーションは

量子テレポーテーションが、1つの粒子の量子状態だけではなく、もっと大きな物質でも実現されるとすれば、人類が今まで発明してきた輸送方法にとって一大変革になるでしょう。しかし、現在のところ、テレポーテーションの成功例として報告されているもっとも大きな物質は原子です。さらに大きな物質となると量子状態が壊れやすいため、技術的には非常に難しいと考えられます。しかも、ここで「大きな物質」と言っているものも、量子力学が扱う対象として大きいという意味であり、実際にはSTM顕微鏡(走査型トンネル顕微鏡)のようなものを使わないと見えない程度の大きさなのです。

なのでまだまだ人の移動手段には使えないっぽいです。

しかし「量子コンピュータ」という単語がすでに世にでてるのですよね

すでに情報という観点からすると瞬間的にインターネットを駆使すれば情報は世界中に広げることができるのですから。

データ、ではなく物質が移動する、というのももしかしたら近い将来可能になるかもしれません!

 

目に見える世界は幻想か?を読み始めました。スピリチュアルと物理の共通項。

スピリチュアル 量子力学

f:id:simpledancer:20170314050910j:image

 

今まで足を運ぶことがないようなコーナーで1時間くらい本を吟味して買いました。

大型の書店ってめちゃめちゃテンション上がります。大好き。

 

まだ読めてないのですが最初数ページから筆者の物理好きが前面に出てました!

読むのが楽しみです。

 

ちなみに量子論のyoutubeとかはここ数日で見だしたのですが、二重スリットの実験や猫の実験。

こういうの、小さい頃は「もしかしてそうじゃないか?」って思ってたことが実際に実験であるんですね。ちょっとワクワクしました。

 

  • 観測者という立場がいる時点で結果が変わる。見てないと電子は2本線しかつかなかったのに観測装置を置いただけで電子は格子状に広がる。
  • 箱の中の猫が生きてるか死んでるかは本当なら決まっているはずなのに観測者が蓋を開けるまではどちらの可能性もあるということ。

まじ、何なのそれ!?ですがリアルに実験されてるわけですよね。

つまりこう言う実験がされているってことは自分の人生に置き換えてもすごく面白いな〜と思ったのです。


2重スリットの実験

 

もし世間でいう当たり前が当たり前じゃなかったら?

そう考えるとすごくワクワクしませんか?

スピリチュアル本も面白いけど、物理学で実証されていくとなんだか腑に落ちませんか?

ちなみにスピリチュアル的に「いい気分でいること」と物理的に「体の状態を気持ちいい状態でいること」というのはある意味同じと思いました。

人間は9割の無意識で日々のルーティンワークをこなしていて

それって今までの人生経験で培われたものです。

例えば「仕事つらいな、お金ないな」って思っていて「いい気分でいること」って時々やってるだけよりもその「いい気分でいる=いい気分の体の状態でいる」という時間を1日にちょっとずつでもいいから意識的に増やしていくとすると、、、そのつらい無意識というのが徐々にオセロがひっくり返るように、ある日ひっくり返るんじゃないかなって思ってるんです。

例えば25mプールの水にコップ1杯の赤い色水を入れても大して影響はないけど

バケツ5杯分とかになってくると色がちょっと変わってきますよね。

それがバケツ10杯、たらい50杯、、、ってなっていくと??(赤だと血の海っぽくて微妙かな)

たとえが微妙かもしれないけど

そのスピリチュアル的にも物理学的にもその心身の状態がホッとする状況、状態を1日に1分ずつでもいいから増やしていく。

これやってみようと思ってます。

それが満ちるとき

すごいことが起こるんじゃないかな〜♪

量子力学的観点から引き寄せができるかを実験してみようと思います。

引き寄せ 量子力学


ドキュメンタリー 量子の力学 フル

なぜこのブログを始めたかというと

引き寄せ、というスピリチュアル的なものは大好きなのだけれど

どうも落とし込むのがすっきりしない時がある。

 

ある時量子力学のブログと出会い、調べていると

引き寄せって量子力学的には当たり前!ってことだった。

量子力学の最先端まで行くと、もう、すごい偉い人にもまだわかってないことがたくさんあるんだって。

 量子力学って面白い!

ameblo.jp

私は文系なので数式とか全然わからないんで

あまり難しい話はできないけれど

物理学で実証されているのなら引き寄せって当たり前に起こるのかも??

そう思って実験してみようと思いこのブログを開設しました。

スピ的観点もちょいちょい交えながら描いていきたいと思います。

 

f:id:simpledancer:20170207035006j:plain

私は今30真ん中を過ぎ

世間でいうと「そろそろ落ち着いてる」という年齢。

見た目が若い方なので

「将来の夢とかあるの〜?」なんて聞かれることもしばしば。

ゆめってなんだろう??

「夢」

ゆめってなんだろう。

と改めて思いました。

私はこの年まである程度やりたいことはやってきたんです。

だからそういう意味ではうまくいかなかったこともたくさんあるんだけど

とりあえずやってみたことが多いのです。

だけど

自分にとって大きすぎると思った夢それはチャレンジしなかったかも。

そういう

壮大すぎる夢

いやあ〜そんなの贅沢!

なんて憧れとか

それが引き寄せ(しかも量子学という物理に基づく理論で!)でかなったら凄くない???と思ったのです。

 

私の壮大な夢や野望は小出しにしていきます!