量子力学的引き寄せ実験するよ

スピリチュアルな観点からではなく量子学に基づいて引き寄せを実験してみるブログ

シンクロが起こった時に感じることで及ぼす影響

f:id:simpledancer:20170708223706j:image

シルクドソレイユのことを書いていたら。。

スーパーでおもむろに手に取ったトマトが

marché du Soleil

 

シンクロしてびびった!

シンクロごとにウキウキする大事さ

脳はそれを意識しだすと、普段は目に留めていなかったものを探し出してしまうという機能を持っているらしいですね。

今回のもそうかもしれないし

例えばゾロ目を見たときとかも

(今朝も333)

これをただの偶然ととるか

やったーラッキー!

ととるかで気分が変わるので

是非

シンクロが起こった時は

やったーラッキー!ってガッツポーズしてください!

さらにいいことがどんどん引き寄せられるはずです!

ameblo.jp

あなたが何かを思考したり行動したりする時。

 

 

 

そこには必ず、その発端となった意識があります。

 

 

 

右を見るという行動は右を意識したからであり、「今日の夜ご飯なんにしよ?」と思考したのは夕ご飯を意識したからですよね。(*^.^*)

 

 

 

そういう意味でも、すべての思考や行動はまず「意識ありき」となるはずなんです。

 

 

 

ただその一方で、思考に意識が引っ張られるというのも事実です。

 

 

 

もっと言えば、体の状態にも意識が引っ張られます。

 

 

日常の小さな幸せを喜ぶ余裕を持つこと

前回からまたちょっと時間が空いてしまいました。

今朝別のブログを書いて

改めて

ああ、今ある幸せを感じることって大事やなあ〜なんて考えていました。

f:id:simpledancer:20170522153737j:plain

 今日引き寄せたもの

今朝はうたた寝をして朝早くに(朝五時)に目が覚めてしまったので、ブログを更新して。よし、スタバで好きなもの飲むぞ!それくらいの贅沢を楽しもう!

そう思ってスタバでトールサイズのソイラテを頼みました(普段はだいたいショートのアイスコーヒー)気候もちょうどいいのでいい気分でスタバで注文して購入したところ。。

なんと無料ドリンクのレシートをいただきました!これ過去1度だけ当たったことがあるんだけど、滅多に出なくて。

嬉しいな〜朝からいい気分でいただけで無料ドリンク券ゲットしました!明日は朝からまた好きなもの頼んじゃおう!

前回の続きです、最近の夢の引き寄せなど

サーカスパフォーマーの件ですが、現場でエアリアルフープを扱うことになりました。そのショーができるようになり、シルクドソレイユの友人から練習のお誘いなどを受けたり、こちらからの仕事のブッキングなど、また将来的な活動の話などが具体的に出てきました。(今まで仲よかったけどほとんどそんな話しなかったのに)

友人と「こんなことしたいね」「あんなことしたいね」ってワイワイ話している時はとにかく楽しくてワクワクしました。

時には悲観的になることも多いけどちょっと前進したかな?

もう一件引き寄せたいことは長期移住計画!

さらっと話をしたところ友人のタイミングも空いそうなので12月は1ヶ月アジアに滞在することができそうです。

在宅の収益自体はまだそれほど上がっていないのでリモートに完全移行できるかはわかりませんがちょっと具体的になってきました。

この数週間でやったこと

  • 見失いそうになったら「どうやりたい?」とノートに書いて整理する
  • ブログを書き続ける
  • 練習をする
  • ワクワクする時間を増やす

と、意識的にやったことはそれくらいです。

爆速的に進化進歩したわけではないです。

正直、まだ恐れや不安で手放せないことがたくさんあります(きっと手放せたらもっとスピードが上がるんだろうな)

焦らず日常の小さな幸せを喜ぶ余裕を持って毎日楽しく暮らしたい。

 

当ブログ放置1 ヶ月間で起こった量子力学的引き寄せ報告!

このブログの存在をうっかり忘れるところでした!

最近は量子力学が流行ってきたのか?もう一つのブログの方がgoogleの検索流入で割とちょこちょこ見てくださってるみたいです。(びっくり)

simplelifedancer.hatenablog.com

前回書いた内容からの進捗報告

physicalattraction.hatenablog.com

さて前回こういうブログを書きました。

あっという間に1ヶ月が立っていて、忙しいような忙しくないような、そんな毎日を送っていました。

  • 固執しすぎない
  • 必要なことをやる
  • できると信じる
  • 理想の状態の体の感覚を味わう

という感じを掲げていました。

もちろんいつもすべてを実践できていたわけでは全然ありませんが

なんとちょっとびっくりしたことが起こったのです。

オーディションの話が舞い込んできた

f:id:simpledancer:20170201183808p:plain

なんと、サーカスパフォーマンスをできるようになりたい!と友人に言いまくっていた!。。。というわけではないのですがシルクドソレイユの登録ダンサーをしている友達から海外のショーのオーディションの話をいただきました。

結果的にオーディション自体は受けないことにしたのですが(問い合わせたところ条件諸々が合わなかった)

「こんなのやりたいなあ」

「こういうパフォーマンスしたい」

「できるだけいい気分でいる」

ということを日々やっていただけです。

技術的な意味ではもっと磨かなくては使い物にはならないんですが

やはり自分が

「やりたい」「やる」「なる」など見たいものを決めると情報が集まってくるようです。そういう意味では実験成功中?かな。

無理かもな〜って思うかもしれないけど本当の望みはなんだろう?

f:id:simpledancer:20170205091914j:plain

無理かもしれない、だけど妄想って自由じゃないですか?だから妄想でもいいから自分が本当になりたいやりたいってものを大きく想像してみるのって大事だと思いました。

世間的に見ていい、ではなくて、本当の望みです。

こっちの方がかっこよく見えるとかそういうのじゃなくて。

忙しい毎日で「こうする他ない」って現状にため息をつきながら生活するよりも

妄想でも想像でも「こうなったらいいな」っていう妄想タイムを日常に少しでも取り入れてみてください。

その際に気をつけたいのが以下の点

  • どうせ無理って思わない
  • なんでもできるとしたら何がやりたい?か問うてみる(お金、環境、年齢、性別関係なく)
  • 自分を否定しないどんなに世間的に残念だったとしても!

私がこの1ヶ月やったことって

  • 毎日もう一個のブログを更新する
  • 毎日ノートにこうなったらいいなあ〜ってことを書いたり妄想する時間を少し作る
  • できなかったことを責めない。

ぐらいです。

本当はもっとこうしたい!とかこうなりたい!ってのはまだまだあります。

例えばサーカスパフォーマンスもやりたいしダンサーの仕事ももっと大きいのやりたいしエンジニアの仕事もやりたいし。。。

世間的から見たら結構いい年です。技術だってそこそこしかありません。それをどうせ。。。と思うのではなくて

じゃあ、この状況でどうやったらちょっとでもよくなるかな?むしろこうなったらいいな。という風に思考転換することを心がけています。

 

一人でも多くの人が自分の本当にやりたいことをやりたいように生きれますように!

 

量子力学的に夢を叶える方法を実践してみる

 

f:id:simpledancer:20170215134654j:plain

やっと数日前に自分のコンペティションが終わり

普段の日常に戻ってきた途端。

wifiルーターの故障を知る。

PCがスタバとかでしか使ってなかったのと色々ごちゃごちゃ考えたり考えなかったりで

量子力学ブログの存在をすっかり忘れていました。

(これはほぼ自己満足ブログなのでPV数はこだわらないことになってます。)

この世の中は目に見えるものが5%目に見えないものが95%

なんですか、スピリチュアルですか!?

いや、%の問題は置いといてですがもしこの世界のすべての粒子が見えるとしたら(見えたらすごく生きにくそう)

空間なんてなくて全てがつぶつぶで埋まってると思うんですね。空気中の誇りや細菌、排気ガス、花粉、諸々。(見えたらかゆくなりそう〜〜あ、花粉は言っても見えますね)つまりそれだけでも見えてないものがもし見えちゃったら空間ががっつり埋まってしまいます。

f:id:simpledancer:20170214215255j:plain

そう考えると見えてないものが95%ってあながち間違いでもないですよね。

じゃあエネルギーもつぶつぶなんじゃないかな〜って思ってるんです。

これは正しいかわからないけど。発生した熱量が大きければ大きいほど対象の何かに作用するって感じ。

そういえばそろそろ私の夢の話を

うっかり量子力学の話ばっかりで夢の話を忘れていました。

夢っていうのはプロセスを考えた時点で夢じゃなくて目標になるってスピ的には言いますがそうなんでしょうか?

他人に語るのもいいですが私の夢ってなんだろうってよく考えてみました。

夢というか

こういう生活を送りたい、こういう状態でいたい。ということですね。細かいところは多少変わってもいいのですが。

サーカスパフォーマンスのパフォーマーとして活動する

どこの?っていうとシルクドソレイユなんかが筆頭ですがシルクドソレイユでなくてもドラコーヌでも単発のショーでもいいんですが

ダンサーとしてではなくパフォーマーとして契約をもらう。

周りにはシルクドソレイユのパフォーマーはたくさんいるのですが

今の所自分にはどの分野も抜き出たものがありません(並みです)

だからってじゃあ、これをガツガツやったほうがいいかな、とか考えますが

まずは身をまかせる感じで体作りですかね。

世間的には

  • 年齢が
  • その程度の身体能力で。。?
  • 今更。。

という声が聞こえてきそうですが、そういうのを置いておいて。

冬は暖かい国へ移住してに拠点生活をする

したいライフスタイル的には

日本:4月〜11月

海外:12月〜3月

私に限らずですが、寒かったり、気候の変動がすごいと人って落ち込みやすくなるそうです。そんな鬱にはなりたくないのと単純に寒いと生きてる心地がしないので2拠点生活をするのが夢です。

f:id:simpledancer:20170214220252j:plain

まとめると

パフォーマーをしながらブログで発信し渡り鳥生活をするのが夢です。

さてその夢を叶えるには??

パフォーマーというのは間違い無く物理的に身体能力をまだこれからどんどん上げていかなくてはなりませんのでその辺は自分の努力ですが、あとはタイミングとかチャンスこれは逃さないようにする。。

  • 固執しすぎない
  • 必要なことをやる
  • できると信じる
  • 理想の状態の体の感覚を味わう

この4つができればなんでも叶うんじゃないかなあ〜

 

f

「ある」と「ない」の世界についての見解

f:id:simpledancer:20170128015242j:plain

ないの世界からあるの世界へ

人は意識をそこに集中させるとその状況が引き寄せられるのだそうです。

だからもし

銀行口座にお金がない とか お財布にお金が千円しかない。とか

しかない

ではなくて

100円はある。1000円はある。そう、財布がマジで空な人ってそうそういないと思うんですが

お金という物質は量は置いておいて、ある

と認識する。というかあるのが事実。

実際、小学生の時、100円あったら駄菓子屋さんでお菓子いろいろ買えたじゃないですか?(私が小学生の時は消費税導入ちょっと前だった気が)だから10円のもの10個とか

20円のチョコパイとか10円のヨーグルトとかいっぱい買える、わ〜いっていう自分を想像して、駄菓子屋さんまでワクワクして走って行ったり。。。

その気持ちを先に感じればさらにあるが引き寄せられるってことだそうなのです。

コップの水が半分あって、、半分しかないと思うか半分もあると思うか、という話がありましたよね。まさにあれだな〜。

Aさんから見たらある

Bさんから見たらない

同じ容量なのに解釈は真逆ってこと、これって容量だけでなく、人の才能や技術にも当てはまるなと思った。

例えばCさんという人がいて英語が日常会話ができます。

英語が全く喋れないAさんから見たらCさんは英語がしゃべれてすごい!と見える。

でも海外留学経験のあるBさんから見たらCさんの英語は文法もめちゃくちゃだし時々通じてない。欠陥だらけに見える。

 

f:id:simpledancer:20170207184922j:plain

つまりCさんの英語力というのは他者から見たらどっちでも取れるってことです。

それでCさんが「いやいや、俺は英語できないし。。。」と思うか「俺しゃべれるけどもっとBさんみたいにしゃべれるようになりたいから勉強しよう!」って思うか。

他者の評価は一定ではないってことですよね。

価値は変化するんです一定ではなくて決まってない。どっちとも取れる。

 

お金の話からズレたんですが

もしある一定の基準を達しないといけないテストがあるとしたら

もちろんそのためのスキルは必要だけれど

世間では

あの人は仕事ができるできない

あの人は料理できるできない

あの人は勉強できるできない

あの人は性格が良い悪い

あの人はブス、美人

 

とジャッジしてますがそれって個人のつきつめていえば主観でしかないってことが多々あるってことですよね!

 

量子力学に基づく物語。虹の翼のミライが気になる!

おすすめ本量子力学関連

旺季志ずかさんの本

虹の翼のミライ!

前作の臆病な僕。。。も読んだのですがこちらも気になるので購入予定です。前作はすごく読みやすくて、一気読み。

物語形式だと余計に入っていくスピードが違いますね。ちょっとこの本は面白かったんだけど割とさらさら〜〜っと読んでしまったんですよね。これアニメにすると良さそうだなって思った。

今回の本は量子論をベースに?書かれたということですごく興味が湧いてます!

物理的な話をするとどうも難しく捉えてしまいそうになるけど。

こんな風に物語に落とし込んでくださるときっともっと普及するよね。

1年前くらいからブログを読ませていただいているけど

ビジュアルがめちゃめちゃ変わった!!

ameblo.jp

ビジュアルで思い出したが、最近外見をこだわらなさすぎでもうなかなか荒れまくってるのでそろそろ服を買います。

そしてそろそろ自分の「夢」に向けて書いていきたいと思います。

とりあえず、今日は締め切りのフォームを提出終わったので一安心!!

 

量子力学の実験でテレポーテーションができるなら。

量子力学や物理学の本を今日はジュンク堂池袋で見に行ってきました。

1冊本を買いましたがまだ読み中なので、また今度。

 藤子不二雄ワールド

さて、量子力学について色々調べていたら

もう、藤子不二雄ワールド!!

その1つがテレポーテション!

www.kyoto-su.ac.jp

テレポーテーションといえば、エスパー魔美!(平成生まれにはわからないかな。。)

あの、なぜかヌードモデルをやってる中学生のまみちゃんがエスパーでテレポーテーションができて色々事件を解決しちゃうやつです。

懐かしい!

これは惚れずにはいられまいっ!! マンガ「エスパー魔美」高畑さんに学ぶ “男前なセリフ” 6つ | Pouch[ポーチ]

思わず恋人?の高畑さんについて描かれているブログなんか読んじゃったりして。

エスパー魔美が放映されていたのは私が小学生くらいの時だったかな?

魔美がヌードモデルしてるのって、んーそれいらなくない??って今思うんだけど。

パパが画家なんだけど。

一から見直したら思い直すかな。

なんか小学生ながら若干の背徳感がありました、このアニメ。男の子だったら余計興奮してたのかな(笑)

 テレポーテーション

話は逸れましたが、テレポーテーション。

量子力学的に言うと可能な世界っぽい。。!!

私も魔美になれるかも!!

というかもし、テレポーテションができたら超!時短!ですよね。

「あ、間に合わない!」って思ったらテレポーテーションして。

これできたらさ、満員電車で通勤いらないよね。(またはどこでもドア)

 

私は今満員電車乗らなきゃいけない!!って時間にはあまり活動してないけれど。

そういうのができたら一般企業もすげー楽になるよね。(というかそれが実行される頃にはリモートワークは普通に全職種に置いて可能になってると思うけど)

 

実際、テレポーテーションは

量子テレポーテーションが、1つの粒子の量子状態だけではなく、もっと大きな物質でも実現されるとすれば、人類が今まで発明してきた輸送方法にとって一大変革になるでしょう。しかし、現在のところ、テレポーテーションの成功例として報告されているもっとも大きな物質は原子です。さらに大きな物質となると量子状態が壊れやすいため、技術的には非常に難しいと考えられます。しかも、ここで「大きな物質」と言っているものも、量子力学が扱う対象として大きいという意味であり、実際にはSTM顕微鏡(走査型トンネル顕微鏡)のようなものを使わないと見えない程度の大きさなのです。

なのでまだまだ人の移動手段には使えないっぽいです。

しかし「量子コンピュータ」という単語がすでに世にでてるのですよね

すでに情報という観点からすると瞬間的にインターネットを駆使すれば情報は世界中に広げることができるのですから。

データ、ではなく物質が移動する、というのももしかしたら近い将来可能になるかもしれません!