量子力学的引き寄せ実験するよ

スピリチュアルな観点からではなく量子学に基づいて引き寄せを実験してみるブログ

目に見える世界は幻想か?を読み始めました。スピリチュアルと物理の共通項。

f:id:simpledancer:20170314050910j:image

今まで足を運ぶことがないようなコーナーで1時間くらい本を吟味して買いました。

大型の書店ってめちゃめちゃテンション上がります。大好き。

 

まだ読めてないのですが最初数ページから筆者の物理好きが前面に出てました!

読むのが楽しみです。

 

ちなみに量子論のyoutubeとかはここ数日で見だしたのですが、二重スリットの実験や猫の実験。

こういうの、小さい頃は「もしかしてそうじゃないか?」って思ってたことが実際に実験であるんですね。ちょっとワクワクしました。

 

  • 観測者という立場がいる時点で結果が変わる。見てないと電子は2本線しかつかなかったのに観測装置を置いただけで電子は格子状に広がる。
  • 箱の中の猫が生きてるか死んでるかは本当なら決まっているはずなのに観測者が蓋を開けるまではどちらの可能性もあるということ。

まじ、何なのそれ!?ですがリアルに実験されてるわけですよね。

つまりこう言う実験がされているってことは自分の人生に置き換えてもすごく面白いな〜と思ったのです。


2重スリットの実験

もし世間でいう当たり前が当たり前じゃなかったら?

そう考えるとすごくワクワクしませんか?

スピリチュアル本も面白いけど、物理学で実証されていくとなんだか腑に落ちませんか?

ちなみにスピリチュアル的に「いい気分でいること」と物理的に「体の状態を気持ちいい状態でいること」というのはある意味同じと思いました。

人間は9割の無意識で日々のルーティンワークをこなしていて

それって今までの人生経験で培われたものです。

例えば「仕事つらいな、お金ないな」って思っていて「いい気分でいること」って時々やってるだけよりもその「いい気分でいる=いい気分の体の状態でいる」という時間を1日にちょっとずつでもいいから意識的に増やしていくとすると、、、そのつらい無意識というのが徐々にオセロがひっくり返るように、ある日ひっくり返るんじゃないかなって思ってるんです。

例えば25mプールの水にコップ1杯の赤い色水を入れても大して影響はないけど

バケツ5杯分とかになってくると色がちょっと変わってきますよね。

それがバケツ10杯、たらい50杯、、、ってなっていくと??(赤だと血の海っぽくて微妙かな)

たとえが微妙かもしれないけど

そのスピリチュアル的にも物理学的にもその心身の状態がホッとする状況、状態を1日に1分ずつでもいいから増やしていく。

これやってみようと思ってます。

それが満ちるとき

すごいことが起こるんじゃないかな〜♪

量子力学的観点から引き寄せができるかを実験してみようと思います。


ドキュメンタリー 量子の力学 フル

なぜこのブログを始めたかというと

引き寄せ、というスピリチュアル的なものは大好きなのだけれど

どうも落とし込むのがすっきりしない時がある。

ある時量子力学のブログと出会い、調べていると

引き寄せって量子力学的には当たり前!ってことだった。

量子力学の最先端まで行くと、もう、すごい偉い人にもまだわかってないことがたくさんあるんだって。

 量子力学って面白い!

ameblo.jp

私は文系なので数式とか全然わからないんで

あまり難しい話はできないけれど

物理学で実証されているのなら引き寄せって当たり前に起こるのかも??

そう思って実験してみようと思いこのブログを開設しました。

スピ的観点もちょいちょい交えながら描いていきたいと思います。

 

f:id:simpledancer:20170207035006j:plain

私は今30真ん中を過ぎ

世間でいうと「そろそろ落ち着いてる」という年齢。

見た目が若い方なので

「将来の夢とかあるの〜?」なんて聞かれることもしばしば。

ゆめってなんだろう??

「夢」

ゆめってなんだろう。

と改めて思いました。

私はこの年まである程度やりたいことはやってきたんです。

だからそういう意味ではうまくいかなかったこともたくさんあるんだけど

とりあえずやってみたことが多いのです。

だけど

自分にとって大きすぎると思った夢それはチャレンジしなかったかも。

そういう

壮大すぎる夢

いやあ〜そんなの贅沢!

なんて憧れとか

それが引き寄せ(しかも量子学という物理に基づく理論で!)でかなったら凄くない???と思ったのです。

 

私の壮大な夢や野望は小出しにしていきます!