量子力学的引き寄せ実験するよ

スピリチュアルな観点からではなく量子学に基づいて引き寄せを実験してみるブログ

当ブログ放置1 ヶ月間で起こった量子力学的引き寄せ報告!

このブログの存在をうっかり忘れるところでした!

最近は量子力学が流行ってきたのか?もう一つのブログの方がgoogleの検索流入で割とちょこちょこ見てくださってるみたいです。(びっくり)

simplelifedancer.hatenablog.com

前回書いた内容からの進捗報告

physicalattraction.hatenablog.com

さて前回こういうブログを書きました。

あっという間に1ヶ月が立っていて、忙しいような忙しくないような、そんな毎日を送っていました。

  • 固執しすぎない
  • 必要なことをやる
  • できると信じる
  • 理想の状態の体の感覚を味わう

という感じを掲げていました。

もちろんいつもすべてを実践できていたわけでは全然ありませんが

なんとちょっとびっくりしたことが起こったのです。

オーディションの話が舞い込んできた

f:id:simpledancer:20170201183808p:plain

なんと、サーカスパフォーマンスをできるようになりたい!と友人に言いまくっていた!。。。というわけではないのですがシルクドソレイユの登録ダンサーをしている友達から海外のショーのオーディションの話をいただきました。

結果的にオーディション自体は受けないことにしたのですが(問い合わせたところ条件諸々が合わなかった)

「こんなのやりたいなあ」

「こういうパフォーマンスしたい」

「できるだけいい気分でいる」

ということを日々やっていただけです。

技術的な意味ではもっと磨かなくては使い物にはならないんですが

やはり自分が

「やりたい」「やる」「なる」など見たいものを決めると情報が集まってくるようです。そういう意味では実験成功中?かな。

無理かもな〜って思うかもしれないけど本当の望みはなんだろう?

f:id:simpledancer:20170205091914j:plain

無理かもしれない、だけど妄想って自由じゃないですか?だから妄想でもいいから自分が本当になりたいやりたいってものを大きく想像してみるのって大事だと思いました。

世間的に見ていい、ではなくて、本当の望みです。

こっちの方がかっこよく見えるとかそういうのじゃなくて。

忙しい毎日で「こうする他ない」って現状にため息をつきながら生活するよりも

妄想でも想像でも「こうなったらいいな」っていう妄想タイムを日常に少しでも取り入れてみてください。

その際に気をつけたいのが以下の点

  • どうせ無理って思わない
  • なんでもできるとしたら何がやりたい?か問うてみる(お金、環境、年齢、性別関係なく)
  • 自分を否定しないどんなに世間的に残念だったとしても!

私がこの1ヶ月やったことって

  • 毎日もう一個のブログを更新する
  • 毎日ノートにこうなったらいいなあ〜ってことを書いたり妄想する時間を少し作る
  • できなかったことを責めない。

ぐらいです。

本当はもっとこうしたい!とかこうなりたい!ってのはまだまだあります。

例えばサーカスパフォーマンスもやりたいしダンサーの仕事ももっと大きいのやりたいしエンジニアの仕事もやりたいし。。。

世間的から見たら結構いい年です。技術だってそこそこしかありません。それをどうせ。。。と思うのではなくて

じゃあ、この状況でどうやったらちょっとでもよくなるかな?むしろこうなったらいいな。という風に思考転換することを心がけています。

 

一人でも多くの人が自分の本当にやりたいことをやりたいように生きれますように!